バウムクーヘンが大好きな人、食べたい人、作りたい人、バウムクーヘンのことを知りたい人のためのサイトです。(Since Dec. 2003)

【管理人のおススメ記事】
世界で一番大きなバウムクーヘン(サコティス)
バウムクーヘン製造機リンク集
みんなのクチコミバウム 投稿用ページ

メンバー9500人!(^^)
mixiバウムクーヘン/バームクーヘンコミュメンバー登録もお待ちしております。
バウムクーヘンオフ会情報はこちら!

2005年03月29日

鈴木その子のバームクーヘン

先日、sonoko のチラシが入ってきました。

sonokoでは食品も扱っていて、「鈴木その子のバームクーヘン」 として、
バター、マーガリン不使用、ノンオイルのバームクーヘンを
販売しているそうです。(1個714円)

どなたか食べたことのある方、いらっしゃいますか〜?
posted by baumzanmai at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■みんなのクチコミバウム | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

闇のバームクーヘン

Googleでバームクーヘンを検索していたら「闇のバームクーヘン」という文字が。
どんなバームクーヘンかと思って見たら、 キャッチフレーズ一週間というサイトで
つくられたキャッチフレーズでした。

今日の私は「彷徨える殿様 おちゃち」です。(め v め)/

跡地にTBしてすみません。>ゆうすけさん
posted by baumzanmai at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ■みんなのクチコミバウム | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

よしもとばななさん推薦「樫の木」バームクーヘン

kasinoki-hall.jpg

こちらは、以前、バームクーヘン三昧に問い合わせがあった
「よしもとばななさんご推薦樫の木バームクーヘン」
です。
かしーなっつさんから届きました(^_^) ありがとう、かしーなっつさん♪
よしもとばななさん直筆のメッセージカードも入っていました。

まず驚いたのが、宅急便のお兄さんから品物を受け取るとき。
がらっ
と玄関を開けてお兄さんが入ってきた瞬間、甘いチョコレートの香りが玄関中に広がりました。

そんな、うそでしょう、

と思うかもしれませんが、ほんとうです。

中を開けると、ひときわ色の濃い、黄色っぽいバームクーヘン。
そして、重いです。
チョコレートがまわりに分厚くかかっています。
3日間かけてじっくり焼くのだそうです。

kasinoki-cut.jpg

カットするとこんな感じです。

一口食べると、外見が重たい感じとは違って、ソフト。
柑橘系のさわやかな香りが口の中に広がって、
そのあとから、たっぷりなリキュールの香りが広がります。
そして、しっかり甘みもある。
外側のチョコレートはほろ苦い絶妙な味。

なんて手作りっぽいのだろう、と思ったのが、内側のリング。

kasinoki-hall-cut.jpg

全体的に、もう、私好みの職人さんの匂いぷんぷんなバームクーヘンでした。

こういう、地方の、がんばる職人さんのバームクーヘンに出会うと
ほんとうにうれしくなる私です。

2005年03月24日

東京ばな奈の、羽田空港第二ターミナル限定しっとりバーム

とうとう、出会うことができました。
東京ばな奈が羽田空港第二ターミナルだけで売っているという、私にとっては幻のバームクーヘンです。
(注)明日、3月25日より、羽田空港第一ターミナルでも購入できるそうです!

tokyo-banana-cutandtea.jpg

生地をしっとりさせるために、なんと
「米粉・もち粉」
が配合されています。
ほんのり「米粉・もち粉」の味が、私好みです。しっとりしています。
日本人のバームクーヘンです。
内側から、プレーン、バナナ、チョコレート味になっています。
もちもち、お餅の味がするプレーンが一番人気だったかな?

tokyo-banana-cut.jpg

とってもやさしい味でした。
これを買うためにだけ、羽田第二ターミナルにわざわざ車を走らせた人がいるというのもうなづけます。
東京ばな奈さんてば、ほんとうに面白いです!

【追記】
商品名、しっとりクーヘンでした。

引き菓子は、ユーハイムのバームクーヘントゥルム

結婚式の引き菓子としていただいて帰ったものを開けてみると・・・
そこにはなんと、ユーハイムのバームクーヘントゥルムが!
(もう一種類、シガレットもあるのに見えてない私・・・)

juheim-liebes-set.jpg

子供たちと分けていただきましたが、
普通のユーハイムのバームクーヘンリングよりも、とても甘い。
ただ、幸せな甘さ、というのかしら。
結婚式の引き菓子だからかしら。
この甘さが、結婚する二人の幸せ感のような気がしてこちらまで甘い気持ちに。
そんな思いが伝わるような、バームクーヘントゥルムでした。

juheim-liebes-baumkuchen-tu.jpg


ちなみに、

ユーハイムのバームクーヘントゥルムは、
カールユーハイムや、ユーハイム・ディ・マイスターも同様に出していますが
それぞれのお店でちょっとずつ配合がちがうとのこと。
ぜひ、食べ比べしてみたいものです(^_^)


■ユーハイムのお取り寄せショップ&価格をチェック!

posted by baumzanmai at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ■専門店のバームクーヘン | 更新情報をチェックする

京都・福知山の「チロリア」

福知山バウムクーヘン チロリア

京都は福知山のチロリアのバームクーヘンをいただきました。
以前、バームクーヘン三昧にもチロリアユーザーさんから口コミをいただいてました(^_^)

バームクーヘン専門店だそうです。「一本焼きオーブン」で焼いているそうです。
そして、この、年輪がはっきりついておらず、一層一層の幅も違う、これが、一本焼きオーブンの特徴なんだそうです(^_^)

福知山バウムクーヘン チロリア

外側のチョコレートはパリパリっとしていました。
バームクーヘン生地はしっとりしていて飽きの来ない味、食感は「サクッ、サクッ」と音がするようでした。
私はこの、サクサク感にどうも弱いです(^_^)

「甘さ控えめで、媚びていない味。懐かしい味。凛としてていい。」

などの感想もいただいてますよ(^_^)

このチロリアのバームクーヘン。
いろんな意味で、私の中で忘れられないバームクーヘンになりそうです。
また、そのうち食べたくなりそうです。


by かしっくす

posted by baumzanmai at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■専門店のバームクーヘン | 更新情報をチェックする
開催中のポイントアップ企画をチェック!