バウムクーヘンが大好きな人、食べたい人、作りたい人、バウムクーヘンのことを知りたい人のためのサイトです。(Since Dec. 2003)

【管理人のおススメ記事】
世界で一番大きなバウムクーヘン(サコティス)
バウムクーヘン製造機リンク集
みんなのクチコミバウム 投稿用ページ

メンバー9500人!(^^)
mixiバウムクーヘン/バームクーヘンコミュメンバー登録もお待ちしております。
バウムクーヘンオフ会情報はこちら!

2006年11月30日

お菓子の工房めるしーティータイムセットとメルバウムセール

061130meruset.jpg

先日、ご紹介した宇都宮の「お菓子の工房めるしー」の
お試し1,000円セット(メルバウムのカット&7種類の
パウンドケーキ)と、メルバウム4cmが届きました!
おやつが楽しみ〜♪

これで送料込み1,000円はやっぱりお得!
でも、メルバウム4cmは定価で買ったんだけど、今見たら
セールで12月1日まで1,980円が1,500円になっていました、、、。
メルバウム8cmも3,960円が2,800円になっています。

ティータイムセットを2006年12月1日午前0時より
最終販売するそうです。

【送料無料】お試し 1000円セット 通常価格 1700円のティータイムセットが特別価格 1000円


ホールのバウムクーヘンはこちら↓。4cmと8cm。
磨宝卵ゴールドを使った「メルバウム」というバウムクーヘン。
NHK「おはよう日本」でも紹介されています。

送料無料商品と同時梱包で送料無料。
12月1日までメルバウム、める玉セット、
パウンドケーキもセール中。

高級卵(磨宝卵ゴールド)をぜいたくに使った、しっとりバウムクーヘン【メルバウム】(4cm)


12月1日は0時から、激しい争奪戦になるかも。
限定個数の商品は、注文完了前に売りきれると買えないので、
10分前からスタンバイして、入力のイメージトレーニングですよ!

お菓子の工房 めるしー
有限会社メルシー
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町795−4
TEL:028-649-0607 FAX:028-649-0608

おちゃち

夢のと2000が半額!


バウムクーヘンおとぎの国メルヘンの夢のと2000が半額1050円です!

昨年頂きましたが、直径20cmですからねー。かなり大きいです。
夢のと2000のレポートはこちら

100個限定で、あと32個です。

【夢のと2000半額】 今年最後の 【24時間限定1DAY夢セール☆】



おちゃち

2006年11月29日

香月堂のチョコがけバウムクーヘン

kagetudo.JPG

ローソンにありました。香月堂のチョコがけバウムクーヘン。このタイプは初めてです。ローソンでは丸いタイプのバウムクーヘンしか見たことなかったのですが、これがおいてあってびっくり。
無印のチョコがけバナナバウムを思い出します〜

バウムはとてもしっとり、チョコもしっかりついていておいしかったですよ

かしっくす

2006年11月28日

カールユーハイムのパンプキン・バウムリンデ

061115karl2.JPG

カールユーハイムのバウムリンデです。

061115karl3.JPG

なんと!東武百貨店限定のバウムリンデ(パンプキン)です。
箱のフタにはJAHRESZEIT(季節)って書いてあります。

原材料は砂糖、卵、バター、小麦粉、小麦澱粉、パンプキンペースト、チョコレートコーティング、マジパン(アーモンド、砂糖、転化糖)、洋酒、牛乳、パンプキンパウダー、ピスタチオペースト、パンプキンシード、食塩、レモン、シナモンパウダー、バニラ、レシチン、(材料の一部に大豆を使用)

061115karl4.JPG

061115karl6.JPG

いただきまーす♪

お、おいしーーい!(^◇^)

バウムリンデのファンになっちゃいました〜!
かしーなっつさん、ごちそうさまでした!<(_ _)>

かしーなっつさんによると、東武百貨店池袋店のデパ地下は
改装されたそうで、カールユーハイムのお店は、大きな
バウムクーヘンをたくさんディスプレイして、とても
目立っていたそうです。
バウムクーヘン専門店ですものね。

カールユーハイム(KARL JUCHHEIM)のオフィシャルサイト

今なら、苺のバウムリンデにひいらぎの形のチョコレートを
デコレーションしたクリスマスのバウムリンデがあります。
季節ごとにいろいろな種類が出るので、バウムリンデから
目が離せませんね〜。

→バウムリンデのサイト内記事一覧
(一覧のタイトルクリックで記事の全文が読めます。)

おちゃち
posted by baumzanmai at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ■専門店のバームクーヘン | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

nicoのバウムクーヘン

061124nico6.JPG

ヤギのミルクのお菓子をヤギ自ら食しているイラストでおなじみの
「nico」(ニコ)

061124nico1.JPG

小田急のエレベータ前に出店していたnicoで、バウムクーヘンを発見!
nicoは以前に食べて美味しかったので、早速購入してみました。

061124nico3.JPG

1,680円。かなり大きいです。

061124nico7.JPG

生地は、濃い焦げ目と薄い焦げ目が交互になっています。
一つひとつの層の厚さはかなり大きいです。
何か、茶色いものが混ざっています。アーモンドの皮か何かかな?

061124nico5.JPG

しかし、これ!バナナ味じゃないか?!私、バナナ嫌いなんです〜。
(他のみんなは美味しく頂いていました。)

原材料が書いていなかったので、本当にバナナかどうかはわかりませんが、
さとうくんに「これ何の味だ?}とあげたら「バナナ!」と言っていました。

原材料どころか、製造者名も連絡先も何も書いていない。
デパートでも、こんなことが許されるのだろうか?

「nico」、「サンタの作りたて工房」を経営していた
株式会社サンタクロースは今年8月で事業停止している様です。
どこが売っているのかしら???

おちゃち

2006年11月26日

バウムクーヘンの天日干しが読売新聞に

昨日、2006年11月25日の読売新聞朝刊に、
以前お伝えした「バウムクーヘンの天日干し」
記事が紹介されていました。

虚構新聞
「バウムクーヘンの天日干しが最盛期」

やはり虚構新聞の中でも人気の記事なのでしょうか。
「稚豆腐の放流」とともに紹介されていました。
この新聞、よく見ればウソだとわかるのですが、流し読みして
だまされてしまう人もいるのでは、、、。

新聞に「バウムクーヘン」の文字があると、ちょっと嬉しいですね。(^-^)

おちゃち
posted by baumzanmai at 11:25| Comment(3) | TrackBack(0) | ■みんなのクチコミバウム | 更新情報をチェックする
開催中のポイントアップ企画をチェック!