バウムクーヘンが大好きな人、食べたい人、作りたい人、バウムクーヘンのことを知りたい人のためのサイトです。(Since Dec. 2003)

【管理人のおススメ記事】
世界で一番大きなバウムクーヘン(サコティス)
バウムクーヘン製造機リンク集
みんなのクチコミバウム 投稿用ページ

メンバー9500人!(^^)
mixiバウムクーヘン/バームクーヘンコミュメンバー登録もお待ちしております。
バウムクーヘンオフ会情報はこちら!

2005年12月28日

カーベ・カイザーのバウムクーヘン

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-28T11:26:41-1.JPG

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-28T11:26:41-2.JPG

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-28T11:26:42-3.JPG

今日は長いよ。

兵庫県西ノ宮市にあるカーベ・カイザーのバウムクーヘンです。神戸スイーツハーバーでも話題のカーベ・カイザーの正統派バームクーヘン。何種類かありましたがどれもおいしくて(どれもいいお値段で)、なつかしい味がしました。
オフ会のとき、すいさんは、
『すぐに売り切れるから先に買ってしまいました』
とオフ会集合前にすでにゲットしていたという一品。
わたしもドイツスイーツ博覧会ブースに入るなり、これを探しました。んで3箱ゲット。午前11時半にて売り切れ(笑)
わたしはこのバウムを、当サイト『バームクーヘン三昧』誕生のきっかけを作ってくれたHさんとHくんにお送りしました。(一箱は自分用)
お二人は特にバウマーというわけではないので

ぉぃぉぃ、またあいつからバームクーヘンだよ…

と呆れたかどうかはさだかじゃありませんが、わたしの押しつけに絶句しながらも笑顔で付き合ってくれるおかしな人たちです。

で、バームクーヘンに興味をもったきっかけエピソードをご披露しましょう

今から二年前の12月。とある場所で、三人で会話をしていたときのこと。Hさんはばりばりのネットショップオーナーさんで、当時はSEO対策に凝っておられました。

その彼女がなんの脈絡もなく、突然だけど、といって
『正統派バームクーヘンをそいで食べるのが夢』
なんて言い出したわけです。
なんのこっちゃ、です。

しかし、わたしには、バームクーヘンに悩んだ過去というのがありました。

どうやって作るのか

これを学生時代に先輩と一緒に悩み、遠心力を利用して作る高速回転バームクーヘン製造機なるものを考案しようとした(おバカな)過去が。

そして、実際にどうやって作るのかは自分のなかで未解決…

ということを思いだし、世の中のバームクーヘンやその作り方ををネットで調べてみることに。

んで、いくつかのおいしそうなバームクーヘンをメモ、Hさんに本格バームクーヘンってこんなの?と会話代わりにサイトにしたものが『バームクーヘン三昧』なのでした。
最初から、全国津津浦浦、全部食べるつもりで『三昧』です(^_^)v
Hさんの夢を聞いてからサイトアップまで一日。(ひまじんか)

それを横であたたかく(冷ややかに?(汗))見守るHくん。(たぶん、全く興味なし)(だけど私もおかまいなし)

もちろん、このサイトのSEO対策のアドバイスはHさんから受けたりして…(笑)

長くなりましたが、そんな二人へのお礼としては、カーベ・カイザーのこのバームクーヘンはベストなお礼だったわ!と自己満足な一品でした。
と、私からムリヤリこれを食べさせられたお二人からもおいしかったらしい感想をいただきました(笑)
三周年がもしあるとしたらこの二人はまたバームクーヘンを送りつけられることでしょう…(笑)

その後、バームクーヘン三昧サイトはお菓子にくわしく検索上手で都会に住むおちゃちさんが、田舎に住みケータイしか使えない私の代わりにどんどん発見&発展して下さり、携帯からも投稿しやすいブログに移行してくださいました♪
さらに、かしーなっつさんには、かわいいトップページ作っていただき、デザイン面ではお世話になってます?これからもよろしく!

そんなこんなで、いろんな方々の息が吹き込まれて、もっと楽しいサイトになる予感。わたしの予感はあたるんですよ!
そして、このサイトを通してのこれまでの素敵なみなさんとの出会いを大切にしたいですし、これからの出会いも、とてもとても楽しみです。

そしてバームクーヘンにかける職人さんの熱い想いや、こんなバームクーヘンがあったらいいな、を実現してしまうお菓子屋さんとの出会い、わくわくします。

お菓子って、幸せと夢を運んでくれるのよね、とつくづく思います

カーベ・カイザーのバウムクーヘンをみるたびに、こんなエピソードを思い出してしまいそうです。

by かしっくす
posted by baumzanmai at 11:26| Comment(4) | TrackBack(2) | ■専門店のバームクーヘン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カーベカイザーは私も大好きです。
見た目も、味も懐かしいような感じがします。

それに、かしっくすさんのバウムに目覚めたきっかけが知れておもしろかったです。
遠心力を利用して作る高速回転バームクーヘン製造機見れないのが残念ですが。。。

私も、カイザーのバウムアップしていたのでTBさせていただきました。
Posted by chaka at 2005年12月28日 15:35
chakaさん、こんばんは。
まさにバームクーヘンへのめざめ、ですね(笑) そこから私の旅が始まったわけです。>いちいち大げさです…

カイザーはなつかしい味ですよね。ほっとします。シンプルな味が私好み。

高速回転バームクーヘン焼き機は世界初の外側からバームクーヘンを焼く機械です…ほんとに作ればの話ですが(笑)
Posted by かしっくす at 2005年12月28日 20:49
カイザー写真あったんだ。良かった〜。うちでは食べ始めたら、美味し過ぎて写真撮る前になくなっちゃったんだよね。ホントに美味しいよね〜。超食べたい。今食べたい。神戸に行く姉に薦めて置きましたが、買ってきてくれるかなー。

あ、やっぱ高速回転バームクーヘン焼き機は外側から焼けるんだ。つまり、熱源は中央にあるということよね。しばらく想像していました。

一番外側に焼き色がつけられないという点はどう解決するか、、、。治一郎とか、うこっけいなんか結構焼き色はないんで、「レアバームクーヘン」としてはいいかも。湯葉の様に薄い層のバームクーヘンが作れるかもしれないな、、、なんて。

そういえば、SEOやりたいって言ってたね。バウムクヘーンとかバウムクーフェンとか、少し間違ってみる?という提案をしたような。

やっぱり、モブログ可能なサービスに移行して良かったね。かしっくすさんがいなきゃ盛り上がんないよ〜!

これからも楽しく遠距離交友しましょうねっ。そして、来年はそちらに遊びに行ける様に頑張りますよ〜。
Posted by おちゃち at 2005年12月28日 21:29
おちゃちさん、来て来て、松江!バームクーヘンを囲んでお茶会しましょう♪

高速回転バームクーヘン焼き機は、外側がリング状の電熱鉄板になっていて真ん中にも熱源。外も焼き色が付くんですよ。(笑)
Posted by かしっくす at 2005年12月29日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カイザーバウムクーヘン
Excerpt: 神戸スイーツハーバーで購入した、 30000円バウムのカーベ・カイザーのカイザーバウムクーヘンをいただきました。 ●11/19日の神戸スイーツハーバーの記事は、ココをクリック! ●300..
Weblog: *・゚☆chakaのバラ色の人生☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
Tracked: 2005-12-28 15:26

カーべ・カイザー
Excerpt: 『Klein aber fein(小さくても良いものを・・・質実剛健)』 1978年の開店以来、ドイツで学んだ伝統の製法を守り、厳選し..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2006-01-15 02:03
開催中のポイントアップ企画をチェック!