バウムクーヘンが大好きな人、食べたい人、作りたい人、バウムクーヘンのことを知りたい人のためのサイトです。(Since Dec. 2003)

【管理人のおススメ記事】
世界で一番大きなバウムクーヘン(サコティス)
バウムクーヘン製造機リンク集
みんなのクチコミバウム 投稿用ページ

メンバー9000人!(^^)
mixiバウムクーヘン/バームクーヘンコミュメンバー登録もお待ちしております。

2009年03月30日

パティスリー・パーレ・フレール 『ブラザーズ』の Bon:Bonバウム

090326_080655.JPG090326_085618.JPG

090326_085712.JPG090326_090012.JPG

090326_090033.JPG

やっと登場!話には聞いていて食べてみたかった、ブラザーズのBon:Bonバウムです。

パッケージがなんだかやんちゃな感じで目が離せなくて(笑) 自転車をこぐ、キーコキーコという音が聞こえてきそう。

バウムクーヘンは少〜しブラウン系に色付いています。
とてもやわらかい。
食べてみると、非常に口当たり滑らかで滑らかで…チーズ蒸しパンを食べたときに感じるキメの細かい食感を思い出しました。バウムクーヘンとは思えない(笑)久々に新しい食感に出会った気がしました。

バウムクーヘンのまわりにはアイシングが。ほどよい量です。甘すぎず、でも、ないと物足りないちょうどよい量。

春に、このバウムクーヘンはとっても楽しくウキウキしてきますね。
やんちゃで、ボンボンで、でもしっかり自分たちの好きなものを作ってる、そんな印象たっぷりなステキなバウムクーヘンでした。


送ってくださったふーみんさんに、感謝感謝!


パティスリーブラザーズのオフィシャルサイト

兵庫県西宮市田中町5-20
0798-36-3131

→パティスリーブラザーズのサイト内記事一覧
(一覧のタイトルクリックで全文が読めます。)



かしっくす
この記事へのコメント
私もついに頂きました。
ここで初めて紹介されたのが確か昨年末。
それ以来の憧れでした。

パッケージ、可愛いですね。
3兄弟の少年時代の様子が想像できます。

早速その中身、まずは色調ですが、確かにブラウンですね。「あれ?」って視覚に刺激ですね。
メープルシロップとか黒糖でも使ってるのかな?って風合いです。
で、触ってみるとフワフワです。
手で持つと指の形が外側の生地に残ります。
匂いもかいでみました。「おぉ〜っ」、優しい甘さです。素材のこだわりですかね?
食べてみると、洋酒の風味を感じました。
北菓楼の「妖精の森」系に思えました。
甘さ控えめのライトタイプですね。
あっさりした味わいでしたので
季節限定の商品も試したくなりました。
今なら「いちご」秋は「栗」冬は「ショコラ」のようです。夏は何だろう???

さて、今回は、友人6人と頂きました。
ワンホールを6等分です。食後だったからちょっと大きいかな?なんで思いましたが、みんな軽くペロリと食べました。で、面白かったのがその食べ方です。6人のうち3人は内側の皮をめくるように食べてました。他の2人は外側から。で、私は外側から一口で内側まで一気にパックリと。←層を中断せずに食べると何か発見できるのでは?というこだわりなんです・・・。この食べ方の違い、探求したら面白いかも知れませんね。バウムの奥深さを感じながらBon Bonバウムを頂いたしだいです。
Posted by kei at 2009年05月05日 09:58
keiさん、こんにちは。
Bon Bonバウムのレポート有り難うございます!
楽しくなるバウムですね。
今度、関西に行ったら寄ってみたいです。(^-^)
Posted by おちゃち at 2009年05月11日 09:09
keiさん、ありがとうございます♪

なんだか皆さんで楽しくバームクーヘンを囲んでいる様子が手にとるようにわかりましたU

このバームクーヘン、ウキウキと楽しくなるような魅力がありますよね〜

おちゃちさんもぜひ、店舗にいってカフェレポお願いしますb
Posted by かしっくす at 2009年05月11日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
開催中のポイントアップ企画をチェック!