バウムクーヘン/バームクーヘンが大好きな人、食べたい人、作りたい人、バウムクーヘン/バームクーヘンのことを知りたい人のためのサイトです。(Since Dec. 2003)

01053CD6-EAC6-4540-90B9-BF87531E4F39.jpg

この写真↑はよく見ると指で「10000」を作っているのですよ〜。
メンバー1万人突破からの現在9000人!(減ってる!)
mixiバウムクーヘン/バームクーヘンコミュメンバー登録お待ちしております!
祝・一万人突破バウムクーヘンは芦屋の名店シュターンさんの特注。(^o^)

【お願い】管理人のかしっくす&おちゃちはバウムクーヘン好きの一般人ですので、
ブログやSNSの記事・画像のキャプチャ・転用や、家族についての調査等はどうかご遠慮くださいね。
何卒宜しくお願い致します。
シェア・ツイートやコミュのご参加は大歓迎です!
ぜひご一緒にバウムクーヘン/バームクーヘンを食べましょう!


2005年12月28日

バームクーヘンマシーン

大阪府泉南市のお菓子工房アントレの店長さんのブログ、「お菓子工房アントレ 店長日記」バームクーヘンを焼いているところ!!が紹介されています。

バームクーヘンマシーンは30年の年季が入ったもの。青いガスの炎もよく見えます。

ホームページでは「木こりのティータイム」というバウムクーヘンを販売されています。(157円〜)

PS:私のコメントなぜか文字化けしてしまっています。店長さんごめんなさい!たいしたことは書いていません。


posted by baumzanmai at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ■みんなのクチコミバウム | 更新情報をチェックする

カーベ・カイザーのバウムクーヘン

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-28T11:26:41-1.JPG

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-28T11:26:41-2.JPG

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-28T11:26:42-3.JPG

今日は長いよ。

兵庫県西ノ宮市にあるカーベ・カイザーのバウムクーヘンです。神戸スイーツハーバーでも話題のカーベ・カイザーの正統派バームクーヘン。何種類かありましたがどれもおいしくて(どれもいいお値段で)、なつかしい味がしました。
オフ会のとき、すいさんは、
『すぐに売り切れるから先に買ってしまいました』
とオフ会集合前にすでにゲットしていたという一品。
わたしもドイツスイーツ博覧会ブースに入るなり、これを探しました。んで3箱ゲット。午前11時半にて売り切れ(笑)
わたしはこのバウムを、当サイト『バームクーヘン三昧』誕生のきっかけを作ってくれたHさんとHくんにお送りしました。(一箱は自分用)
お二人は特にバウマーというわけではないので

ぉぃぉぃ、またあいつからバームクーヘンだよ…

と呆れたかどうかはさだかじゃありませんが、わたしの押しつけに絶句しながらも笑顔で付き合ってくれるおかしな人たちです。

で、バームクーヘンに興味をもったきっかけエピソードをご披露しましょう

今から二年前の12月。とある場所で、三人で会話をしていたときのこと。Hさんはばりばりのネットショップオーナーさんで、当時はSEO対策に凝っておられました。

その彼女がなんの脈絡もなく、突然だけど、といって
『正統派バームクーヘンをそいで食べるのが夢』
なんて言い出したわけです。
なんのこっちゃ、です。

しかし、わたしには、バームクーヘンに悩んだ過去というのがありました。

どうやって作るのか

これを学生時代に先輩と一緒に悩み、遠心力を利用して作る高速回転バームクーヘン製造機なるものを考案しようとした(おバカな)過去が。

そして、実際にどうやって作るのかは自分のなかで未解決…

ということを思いだし、世の中のバームクーヘンやその作り方ををネットで調べてみることに。

んで、いくつかのおいしそうなバームクーヘンをメモ、Hさんに本格バームクーヘンってこんなの?と会話代わりにサイトにしたものが『バームクーヘン三昧』なのでした。
最初から、全国津津浦浦、全部食べるつもりで『三昧』です(^_^)v
Hさんの夢を聞いてからサイトアップまで一日。(ひまじんか)

それを横であたたかく(冷ややかに?(汗))見守るHくん。(たぶん、全く興味なし)(だけど私もおかまいなし)

もちろん、このサイトのSEO対策のアドバイスはHさんから受けたりして…(笑)

長くなりましたが、そんな二人へのお礼としては、カーベ・カイザーのこのバームクーヘンはベストなお礼だったわ!と自己満足な一品でした。
と、私からムリヤリこれを食べさせられたお二人からもおいしかったらしい感想をいただきました(笑)
三周年がもしあるとしたらこの二人はまたバームクーヘンを送りつけられることでしょう…(笑)

その後、バームクーヘン三昧サイトはお菓子にくわしく検索上手で都会に住むおちゃちさんが、田舎に住みケータイしか使えない私の代わりにどんどん発見&発展して下さり、携帯からも投稿しやすいブログに移行してくださいました♪
さらに、かしーなっつさんには、かわいいトップページ作っていただき、デザイン面ではお世話になってます?これからもよろしく!

そんなこんなで、いろんな方々の息が吹き込まれて、もっと楽しいサイトになる予感。わたしの予感はあたるんですよ!
そして、このサイトを通してのこれまでの素敵なみなさんとの出会いを大切にしたいですし、これからの出会いも、とてもとても楽しみです。

そしてバームクーヘンにかける職人さんの熱い想いや、こんなバームクーヘンがあったらいいな、を実現してしまうお菓子屋さんとの出会い、わくわくします。

お菓子って、幸せと夢を運んでくれるのよね、とつくづく思います

カーベ・カイザーのバウムクーヘンをみるたびに、こんなエピソードを思い出してしまいそうです。

by かしっくす
posted by baumzanmai at 11:26| Comment(4) | TrackBack(2) | ■専門店のバームクーヘン | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

イル・ピノーロのコロンナ

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-27T13:37:45-1.JPG

イル・ピローノのコロンナ(バウムクーヘン)です。かしーなっつさんより。どうもありがとうございました!
手のひらサイズなんですが、パッケージがかわいいバッグになってます♪

以前、これ、ゴロ太さんにもいただいたことがあって、おいしかった。メイプル味です。また会えて嬉しかったです。

by かしっくす

イルピローノじゃなくて、イルピノーロですじゃw

■イル・ピノーロ(IL PINOLO)オフィシャルサイト クーポンあるよ!
オリ、マリオジェラテリアなどなどの株式会社スティルフーズの経営。

レストランは銀座、川崎、梅田。カフェ・ケーキショップは百貨店などに結構ありますね。表参道にカフェができたので、今度行ってみたいです。

by おちゃち

30cmの和風バームクーヘンをプレゼント

【ちた屋】で和風バームクーヘンのプレゼントです。

応募締切:2005年12月31日23時55分
当選数:1

賞品はこちら:『秋彩巻』こしあん、抹茶あん、栗あん
[送料無料]和風バームクーヘンに栗あんが新登場[秋限定]秋彩巻(日本一長い和菓子約30センチ)
[送料無料]和風バームクーヘンに栗あんが新登場[秋限定]秋彩巻(日本一長い和菓子約30センチ)【...

私、どら焼きみたいな和菓子の皮、大好きなんですよね〜。早速応募しました。

ちた屋は愛知県知多郡のお店です。主力商品は海老セン。このお菓子、春はあんのフレーバーが違って、「春彩巻」として販売しています。中にあんとか、クリームが入っているこのテの和風バウムクーヘン(博多の女とかね。)の中では、一番美味しそうなので、この商品、ず〜っとチェックしていました。

by おちゃち

2005年12月26日

絵本/バウムクーヘンどこへゆく

バームクーヘンどこへいく
image/baumkuchen-zanmai-2005-12-26T16:53:07-1.JPG
くまのポンデくんがいつものいきつけのバームクーヘンカフェでバームクーヘンをたのむと…

と、そりゃもうポンデくんかわいい〜!絶対続編見たいです。

今度、小学校の読み聞かせでよんじゃいますよ〜(笑)

by かしっくす
posted by baumzanmai at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バームクーヘンの本 | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ぐりこ・や/コロンのバウムクーヘン

わくわくドキドキのコロンのバームクーヘンです。
image/baumkuchen-zanmai-2005-12-25T22:23:10-1.JPG

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-25T22:23:11-2.JPG

image/baumkuchen-zanmai-2005-12-25T22:23:11-3.JPG

なにかこう、今年最後のクライマックスがきたーって感じでしょうか。
おちゃちさんが神戸オフの時にぐりこやを発見。そして、送ってくださいました♪

殿さまのブログで紹介されていたのをみまして、そりゃもう食べてみたかった一品でした。

わたし小さい頃からコロン大好きだったんです。

写真のとおり、中にはクリームがたーっぷりつまってまして、ちとドキドキ。

気持ち悪くなったらどうしよう…

と、ふと頭をよぎるが、とりあえず、ひかえめに切って一口。

ほぅ。ほぅ。ほぅ。
コロンのクリーム、だけど、クリームが進化してないかい?なかなかおいしいわよ。そして、ちとパサツキぎみの皮(笑)がクッキー風味をかもしだし、うん、たしかにコロンかも。

かんどう。

冷やしたり、冷凍保存もできるそうです。

原材料名
卵白、砂糖、マーガリン、鶏卵、小麦粉、でん粉、植物油脂、水あめ、洋酒、トレハロース、牛乳、乳たんぱく、加糖練乳、卵黄、乳化剤、膨張剤、増粘多糖類、ソルビトール、香料、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に大豆を含む)

by かしっくす

■グリコのお店「ぐりこ・や」は、お台場、大阪、福岡など全国に現在11店舗。

コロンのバウムクーヘンは、グリコ ネットショップでもオーダーできます。

コロン・ザ・スペシャルとして、コロンのバウムクーヘンとコロンの棒(長いコロン)のセットで2,625円。コロンのバウムクーヘンの大きさは直径約15cm×高さ約8cm、生菓子のため受注生産だそうです。
開催中のポイントアップ企画をチェック!
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。